1ヶ月ぶりにウェルカムされてきた

Welcome to Sexy Zone Tour

新鮮なまんま書き残したいから書きながら帰っている。

本日の公演は11:00~と16:00~。

11時開演って!!早起きツレェ!!もう若くないのよ私は!!!とか言いつつ前日は緊張して全然寝れなかった。遠足前の小学生だって寝るぞ。というわけで安定の寝不&足な感じで約1ヶ月ぶりにSexy Zoneに会いに行きました。

Welcome to Sexy Zoneと言う名を引っさげて五都市を回っているSexy Zoneさんの思いとは裏腹に「定価でのお譲りは考えていません✋」とかいう卍圧倒的に他を一切寄せ付けないスタイル卍をとっているのがファン側(そもそもファンなのか知らんが)っていう悲しい事実。他G担の友達に「Sexy Zone界隈(チケットにおいて)なんでもありなの?」と言われる始末。あぁラーメン激戦区東京、チケット激戦区東京。修羅の国。1ヶ月近くTwitterでチケツイを流し検索し続けてはそんなことばかりで壁に頭を打ち付けたくなった。病みすぎて自動的に「セクゾ 定価」「代々木 定価」で検索してくれるプログラミングを組むぞ💢(プログラミングのことはよく知らない)と訳の分からない方向に怒りをぶつけていた公演の1週間前、奇跡的にお声掛け頂き本日の公演にご同行させて頂けることになりました。本当に助かりました。勝利担と健人担のお姉様ありがとうございました。しかも健人担のお姉さまにトッポまで頂いてしまって開演前から優しさに触れてうるうる。

代々木第一体育館。外と中の温度差ヤバスティックパイナポーすぎる。暑い暑い。

名古屋より増員されているJr.にこれがTOKYOか~!!さすがSHIBUYA~!!となる。でも改悪されているわけではないのでオールオッケー。毎回思うけどわらわらといるJr.が誰なのかレポしてる人すごいよな。点呼の達人すぎる。先生と呼びたい。

さてさて、セトリと初見の感想は3月26日名古屋2部に入ったときに書いていますので今回はピックアップ形式での感想。

OPで軍帽深めに被ってる風磨くんお顔が見えない><→カラフルEyesの「君のことをそんな風に見てなかったのに」で軍帽を指でクイッ→お顔登場→からのフフッ


アカーーーーン!!!めちゃくちゃ罪深き男~!!!


Make my dayで回すタオルはホントに開演前に出しといた方がいいと名古屋で学んだので出しておいた。彼らはステージからポーンと出てくるからいいけど私たちはそうはいかない。名古屋ではカバンごそごそーしてる間にも自担みたい!いいや!出さなくて!ペンラ回そ!ってなっちゃったので。今日は使えたぞー!

5人にとって大きな転機となったカラフルEyes、「深読みなんてしないでLet's enjoy your life」「過去も未来も忘れ 今はノンストップで 何度だって感じ合って Dance tonight!」という歌詞のあるCelebration!、黒崎くんの言いなりになんてならないの主題歌であるMake my dayを序盤に持ってくる今回のセットリスト。これが「Welcome」感を出してるのだろうか。5人のコンサートへようこそ!!→今日は楽しもうぜ!!→そこで今話題の大ヒット映画からこの曲です!タオル回して一つになろうぜ!的な。名古屋のあと自分なりにセトリをモグモグして消化したので今日はこんな感じに見てました。

今日は公開記者会見、歌舞伎前に京本&ジェシーが顔を出しに来たのでSix TONESが揃う、見学のA.B.C-Z河合&キスマイ二階堂が喋り倒すなどの展開があり(笑)なかなかMCがお腹いっぱいで満足満足。河合くんはホントによく喋る(笑)

そして改めてLove Confusion→Easy come! Easy go! Easy love!の流れが天才でしかない~!ラブコンでアダルティな雰囲気醸し出しておいてからのイジカムで「酸いも甘いも噛み分けた大人の男がいいでしょ?きっと」「まだまだだけど迫りたい ゆくゆくそうですゴージャスライフ」って完璧なのか?平均年齢が徐々に上がってきて成長している彼ら、しかし大きく見たらまだまだデビュー組の中では若いというこの狭間に揺れる感じ。私が以前彼らに持っていた中高生がメインターゲットのグループというイメージは払拭されつつある。これからどんどん幅が広がるんだろうなぁ。「ここからSexy Zone 飛び出そうSafety Zone」、ホント好き(小並感)。

ふまけんエレショは相変わらず湧くタイミングが難しい。終わりにフゥーー!って言えばいいの?キャーなの?ってなってるとまもなくセンステから勝利が出てきて曲もしっとりだから気持ちを瞬時に切り替える・・・ここが相変わらず自分の中でワタワタする。

あとセトリの後半部、盛り上がりが最高潮なところに、発売前に加えカップリングというすごい角度から放り込んできた「Perfect Potion」。これは私は少年収でお先に見ていたのだけれどそのときは当然ポカーンで、名古屋入ったときもポカーンで。少年収はそりゃ知らない曲だからポカーンなんだけど、名古屋でもポカーンだったのはなんだろう、この曲慣れない(笑)。代々木でやっと落ち着いて見られた。間奏の風磨くんセンターのV字フォーメーションが嬉しい。

でも会場が一番温まってるこのポジションにPerfect Potionを持ってくるのは何故なんだぜ?と頭を振り絞って出したのが「うっかり足を踏み入れた先が超ヤバかった」という答えに(小学生の答え)。「なになに!?こんなSexy Zone知らないよ!?!」みたいな。Welcomeっていうからちょっと寄っていこう~!的な感覚で来てたらところがどっこい。これはもう帰れない。といったような。あと特効バーン!!!。ビビる。そのアワアワしたのも束の間、耳馴染みのあるWe Gotta Goで「ほら何も怖くない この手を掴んで Are you ready? Let's get start it tonight Here we go together」と言われる。
カーーーッ!!!!!もうそりゃ付いていくしかねーわな!!!!!アリザス!!!!!

さて、私は大阪には行かないのでこれにてW to SZ締めです。

~今回のツアーで買ったもの~
ペンライト
ストラップがついている優秀なペンライト。シンプルだけれどラメがついててかわいい。
団扇 菊池くん
5人とももうちょっと引きで撮ってほしかったけどアップに耐えられる顔面の美しさ.*・゚ .゚・*.個人的には髪の色ピンクゴールド(?)のときがよかった、あとちょっと顔むくんでない?寝不足?
フォトセット 集合、菊池くん
集合の風マリのドヤ感・・・!!さときく嬉しい。フォトセットの菊池くんバリかわいいキュート。
クリアファイル 菊池くん
そもそもモチーフがかわいい。被写体がかわいい。かわいい。
会場限定ヘアゴム 名古屋(紫)、代々木(赤)
最初は買うつもりなかったけど入る公演が自担カラーだったらそりゃ買うよね!?ってことで名古屋で購入。代々木は帰りにグッズ売り場見たら空いてたので入った記念としてお買い上げ。

大阪ラストまで頑張れセクシーゾーン!

おわり