雑誌の整理をしたよ

「あれ?あの記事はどの、いつの雑誌に載ってたっけ・・・?」

 

雑誌をペラペラめくっては「あれじゃない!」「これじゃない!」…………

 

まぁ~ストレス!!!!ストレス!!!

 

ということでちゃっちゃと雑誌の整理をすることにしました。

 

実は昨年末に一度整理していて、その時「毎年、年末の恒例行事として整理すればいいや~☆」とか思ったのですが、既に探すのがめんどくさくなっているので整理。数ヶ月でも、何冊もあるともうごちゃごちゃになって無理。個人的な理由としては、風磨くんが時かけ関連で普段載らない雑誌にもたくさん載りそうなので、早めに手をつけておこうと思った次第です。

 

ドル誌ですが、Myojo、POTATO、duetが好きなので、それは内容に関係なく毎月買おうとしてたのですが既に5月号から手元にない・・・(笑)ズボラだな・・・。

 

あと舞台関連の雑誌、ドリボ関連は積極的に買ってた。あの舞台は悲しいことに映像に残らない。でも紙面には何とか残るので買う。ていうか円盤売ればその収入でユウキの手術代集まるよ・・・?と思ってます。

 

さて、本題の解体ですが、ホチキス止めの雑誌は楽ですね。ホチキスを外せばポロッと解体されますから、あとはカッターでチョチョイのチョイです。

 

糊付けがされている雑誌はちょっと手間が掛かりますね。電子レンジでチンをすれば糊付けがとれてペリペリ剥がれるという話は有名ですね。私も前まではそうしてたのですがレンジに本をぶち込むのがなんか嫌で……。電子レンジの前で待機してるときにふと「何をやっているんだろう」となります。レンジの中で照らされる雑誌、レンジの前でそれを見てる私という図、激シュールです。

 

何か別の方法はないか。原理としては温めれば糊が溶けるわけですから、別にレンジじゃなくてもいいわけです。

 

そこで最近ひらめいたのが雑誌をヘアアイロンで挟む。これです。(もともと紙ではなく髪に使うものなので、気になる人にはあまりオススメはしない)

f:id:power-of-run:20160618023827p:image

こうです。(ひどい絵)

 

雑誌の端っこをヘアアイロンで3~5秒くらい挟みます。これを上から下までくまなくやります。火傷などに気をつけてね。


そうするとレンジでチンした時と同様に表紙と中身の塊がペリペリ~と剥がれます。(さらにひどい絵)

f:id:power-of-run:20160618023848p:image 

 

中身の塊が取り出せたら欲しいページをペリペリと剥がしていくだけです。


あとはファイルに入れればおしまいですね。前まではリフィル付きのファイルを使ってたのですが、ポケット数に限りがあってあまり収まりが良くない。何冊も何冊もファイルを買うことになる。なのでリフィルを100均で調達してバインダーに挟むことにしました。


テレビ誌(特に週刊のもの)はあまり残す記事が多くないからファイルでもいいかな~って感じです。リフィル少なくてもそこまで困らない。

 

Myojoやポポロ、オリスタ*1などは少しサイズが大きいですね。A4には入りません。マガジンファイルやA4ワイドという名前のファイルに入ります。このファイルはセリアで見かけましたが、リフィルはどうやら100均にはないのでAmazonで買いました。A4に比べるとちょっと高い。

 

こんな感じですかね。ドル誌整理すると下向きすぎて肩とか首痛くなるけど、気持ち的にかなりスッキリするぞ~!綺麗に整理できたものをペラペラめくってるときの「悦・・・」って感じヤバイ。いい感じのゆらゆら揺れるイスに座ってコーヒーとかすすりたいくらい悦。

 

あ、でも「い~らない!」って処分してしまった別グループの記事が、担降りした未来に必要になる場合があるよ。そこらへんのリスクは容認したうえで整理しよう!(過去の私へ)

*1:休刊悲しい、待ってます